« June 2011 | Main | August 2011 »

July 31, 2011

MTBブレーキ交換その後2


Brm595f2_2


 ブレーキパッドはレジンとメタル両方に対応しています。パッドの入れる開口部は以前のキャリパーBR-M486より大きく交換が容易になっています。

 今のMTB、街乗りで使うには十分なスペックを持っています。普通の自転車より定期的なメンテナンスが必要なのですが乗っていて楽しいのも事実です。

これにヘルメットとグローブをして乗っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 30, 2011

友,遠方?より来たる!

 haruのブログにも書いてある通り一緒にギター合宿に行きました。

 2日目に須坂に住んでいるギターの友人(先輩)が自慢の車で会いに来てくれましたcar

 Super71_4

 知る人ぞ知る、知らない人は知らない!マニアックな車、ケーターハムスーパー7、1.8Kスーパースポーツでエンジンはローバー製だそうです。1400ccのエンジンを1800ccまでボアアップして最高出力160psにしてあるそうです。6MTでボディは500kg前後のはずですからパワーウェイトレシオはすごいです。

でも当然ですけどETCついていました。これを見ると現実に戻されます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 29, 2011

MTBブレーキ交換その後

Blm595lブレーキレバー交換後の写真です。ビスが2つついている部分はミネラルオイルを入れるタンクです。またレバーの下についているつまみはレバーの握り幅を調整するものです。


Brm595f1 Brm595rフロントとリアのキャリパー交換後の写真です。

体感できたのは以前のものに比べ軽いフィーリングがするというくらいですが。

マウンテンバイクでは日本のシマノというメーカーが世界的にかなりの部品を供給していて輸入物のマウンテンバイクもかなり多用してあります。一方でこのメーカーは釣り具のメーカーとしても有名です。

ちなみに私の乗っているルイガノはカナダのメーカーです。当然ですがMTBも多国籍の部品で成り立っています。このへんは自動車と同様です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 19, 2011

PCモニター

Dvc00011PC用の19インチの液晶モニターを

Dvc00005_223インチ、フルHD対応、LEDバックライト液晶に換えました。

 以前のモニターはBenQT904-Dでした。台湾系のメーカーで現在のPCを買ったときにセットで買ったものです。

 そして今度は7月15日に発売になったばかりのナナオのEIZO FS-2332にしました。モニター関係では評価が高いメーカーなのですが、あまり一般的ではないかもしれません。画面上で作業する面が広くなったのでウインドウをいくつか開いて作業する時便利です。後は画像が奇麗なことです。PCが変わった訳ではありませんので劇的な変化はありませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 10, 2011

MTB

 私のお気に入りのマウンテンバイク、ルイガノXC-BART PROのリアディスクブレーキのキャリパーが駄目になってしまいました。パッドが減っていたので近所の自転車やさんで交換したのですがブレーキの異音が大きくなってちょっとおかしかったのです。

 MTB専門店で見てもらったらデフォルトのキャリパーBR-M486の油圧関係がおかしいようでした。せっかく交換したブレーキパッドもオイルが滲み駄目になっていました。よく調べたところ油圧ブレーキのレバーのピストンがおかしいということでレバーからキャリパーまでをDeoreに交換することにしました。左右で仕様が違ってしまうのでここで思い切ってそろえて交換、キャリパーも前後替えることにしました。このMTBは基本コンポーネントがDeoreですがDeoreシリーズのパーツでなかったブレーキ部分もDeoreに統一されます。

 通勤する時の急な下り坂のブレーキが問題かもしれません。あとは半年に一回くらいのオイル交換のメンテナンスをやってなかった事も問題かも。

 走行距離ですがだいたい年2,500Kmくらいですかね。現在一年半ぐらいで3,500Kmくらい走行していると思います。雨の日はバス、電車通勤です。

 直ってくるまで部品取り寄せなどで1週間くらいかかりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 08, 2011

タイヤ交換

 現在乗っているVWGolf5GTIの12か月点検の際にタイヤ交換をしました。

 7年目に入りますが走行距離としては35,000Kmくらいしか走っていません。土日くらいしか走っていませんし本当の長距離は年2回有るか無いかくらいです。ただ少しゴムに痛みが見られ今後のため交換することにしました。

 今まで履いていたコンチネンタルのスポーツコンタクト2からスポーツコンタクト3にバージョンアップです。第一印象ですが今までのタイヤは安定性はあるのですがロードノイズが結構していたのに対して3はノイズが和らぎあたりが柔らかい感じです。走っていて軽い感じです。一皮向けた時にどうなるんでしょうか。これからに期待します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

携帯型プレーヤー

 とうとうMDウォークマンの生産が今年の秋に終了するとソニーで発表したようです。MZ-RH1の生産終了、そしてHi-MDの来年秋での生産終了などです。通常のMDや据え置き型のMDプレーヤーなどは継続するようです。

いままで主に楽譜のないフラメンコのレッスンで録音し聞き直すのに使っていました。あとはどこかで演奏したときの記録として使っていました。

 わたしもそろそろメモリータイプの携帯型レコードプレーヤーに移行しなければならないかもしれません!問題はそれをずっと保存するためにどこかに移さなければならないことです。

Ipodclassiccase1 iPodはもっています。容量が欲しかったのでiPodclassic160GBです。これはもっぱら車内でカーオーディオにつないで聞いています。昔使っていたCDチェンジャーと比べると圧倒的な便利さです。家にあるCDの曲を入れてありますが、あまりクラシックは入れていません。運転中のBGMとしては眠くなってしまうのであまり向いていないからです。

 レコード、オープンリール、コンパクトカセット(ノーマル、クロム、メタルなど)、CD、CD-R、CD-RWなど機械の発展?に対応してメディアも変わっていきます。でもいい演奏のレコードが後にCDにならなかったりするので大事な録音は注意して保存しておいたほうがいいです。

 そういえば私たちの高校時代の文化祭で演奏したフォークやロックの録音テープ、伸びてだめになってしまったことがありました。結構いい演奏だったんですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 06, 2011

腱鞘炎の時期

 腱鞘炎持ちになってうん十年です。6月前後の梅雨の気圧が不安定な時期が一番ひどく指がむくみ痺れるだけでなく動きも悪くなってきます。指の蝕感も鈍くなって思うようにできないので正直ギターを弾きたくなくなります。

 そして梅雨が明けると健康な指とは違いますがある程度元に戻ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« June 2011 | Main | August 2011 »